×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スイングアーム



ノーマルスイングアーム


GSX400Sノーマルスイングアーム この時のホイールは88'GSX-R400のもので
18インチ 4.0Jでした。


GSX-R400スイングアーム

GSX-R400のスイングアームは当然モノサス。刀は2本サス。アーム側受け部がないので製作に。
リンクの受部は切らずにそのまま使用。

GSX480Sスイングアーム(製作中) GSX480Sスイングアーム(サスピポット)


問題発生!!!!
左サスフレームピポット部がノーマルの状態だと、アーム側ピポット部がアームからはみ出た!!
仕方ないのでフレーム側ピポットを作り直し。

GSX480Sフレームピポット


仮組み、位置合せ


仮組みを行い、位置合せ。ノーマルより多少レイダウン気味にし、車高もUP。アーム側のピポット
部を決定し溶接。その際、エンドアイを最長のものに変更。

GSX480Sスイングアーム(仮組) GSX480Sスイングアーム(仮組)


完成


もとの状態が傷だらけの為、粉体塗装を行なったけどちょっと失敗。ノーマルにしか見えん。
ブレーキのトルクロッドはGSX-Rではフレームから取っていたが、アームから取るように変更。
ホイールはやっと17インチ4.5Jになりました。チェーンラインを合わすため、カラーをスプロケ
側に挿入。微調整はスプロケを逆付け。

乗った感じはサスも動くし、タイヤも回るのでOKでしょう。って感じです。
だけど、ものすごくホイールベースがショートになった。短足!!!って感じ。
GSX480Sスイングアーム(完成) GSX480Sスイングアーム(完成)


GSX480Sスイングアーム(完成)


     水冷軍団トップへ