×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シリンダーヘッド


本当はポート研磨までしたかったですが予算が・・・・・
っと言うわけで、今回行ったのはバルブの擦り合わせのみです。


GSX480Sシリンダーヘッド GSX480Sシリンダーヘッド


このヘッドにのせるカムもGSX-R400の88用に変更。これにより下記のようになりました。

GSX400S GSX-R400('88)
バルブリフト量 吸気 6.20mm 6.70mm(推定)
排気 6.20mm 6.50mm(推定)
バルブ開度 吸気 開き 19゜BTDC 46゜BTDC
閉じ 41゜ABDC 66゜ABDC
開度 240゜ 292゜
排気 開き 45゜BBDC 64゜BBDC
閉じ 15゜ATDC 24゜ATDC
開度 240゜ 268゜


この状態でノーマルのイグナイターでは意味がないのでGSX-R400RM用のイグナイターに
変更しました。点火時期、進角ともに違います。
但しポンッとは付きません。回路図とにらめっこが必要です。これ以外にも・・・・

あと、このヘッドに加工するとすればバルブサイズの拡大、ポート研磨ですが、多分やらない
と思います。

No.1
No.2
GSX480Sシリンダーヘッド(No-1) GSX480Sシリンダーヘッド(No-2)


No.3


No.4
GSX480Sシリンダーヘッド(No-3) GSX480Sシリンダーヘッド(No-4)



     水冷軍団トップへ