×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



エンジン



正直言ってノーマルは・・・・・・
REVも自分にとっては、はっきり言って邪魔でしょうがありません。

なのでオーバーホールも兼ねて少し変更しました。

こちらからお願いした変更内容は下記の項目です。
1)ボアUP
2)REVカット


腰下は予算が無くて見送りました(泣)


エンジン(ノーマル)


シリンダーヘッド(ノーマル)


ピストン(ノーマル)

ヘッド、ピストンともカーボンで・・・・・






さー、これからどんな風になっていくのでしょうか。





シリンダーヘッド加工

見ての通りです。
ポート研磨まで自分で頼んだかは覚えていません(笑)

作業前 作業後






REVカット

最大の目的であるREVカットです。
街乗りではターボみたいで面白いとおもいますが、切れたり入ったり正直うっとおしいし
壊れそうで怖いです。

電磁弁の撤去、オイルラインの変更等多々ありますが、ロッカーアームをCBXのものに
交換すればOKです。(なかなかありませんけど・・・・・)

自分はとてもラッキーでした。
正直ロッカーアームが準備できない状態で引き渡しました。
今回、組んで頂いたショップが、もとモリ○キから独立した方とのことで『探してあげる』
との有難い御言葉。

ありました。倉庫に眠っていたそうです。
しかもWPC加工までして頂き感謝感激です。




ピストン

運良くモリワキ製の460ccピストンキットが入手できたので・・・・・

今回は時間も無く・・・・っと言うより面倒くさかったので重量合わせは無しです。


これも御好意で、パワーが上がるからっといって強化クラッチも仕込んで頂きました。
本当に有難いことです。




最終調整




組付完成

お化粧直しして完成です。
でっかい電磁弁も無くなりスッキリしました。




パワーチェック

上だけ回ればいい。
ってことでFCRはφ32を選択しました。
見事に上だけしか使い物になりません(笑)



走ってみた感じでは、当然ノーマルよりパワーは出てますが、まだまだ車体が重く感じます。
(実際重たいんですがね)
もう少しパワーが欲しい感じはあります。

年代物ですからしょうがないですかね。


REVカットはバッチリです。
コーナー中の強制REVカット(半クラ)、あの煩わしさから開放されてスッキリしました。


今後は自分がダイエットして軽量化を行ないます(笑)







     水冷軍団トップへ