×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハンドル交換

ノーマルのポジションに特別不満はなかったが、このCBRだけは『らくちん仕様』にしたかった
ので、バーハンに変更した。ハンドルだけで済めばいいのだが、ノーマルより100mm以上UP
にしたためホース、ワイヤー類も全て交換(泣き)


@ハンドルポスト
ノーマルのハンドル取付け位置がトップブリッジ上だった為、POSH製のUniversal Bar Handle Kit
を使用しノーマルを取外したフォーク突き出し部にクランプしハンドルを固定。
フォーク突き出し量が20mm以上ない車両では使用できないが、これは非常に便利!!

Aスロットルワイヤー
CBR250F用のロングケーブルが無い!!根気良く探せばあったかもしれないがめんどくさい。
しゃーないのでCBR250RR用の150mmロングを購入。長すぎた・・・・・・多少格好は悪いが気に
しない。問題はワイヤー。CBR250Fは何故かワイヤーが異様に長い。これまた製作。
詳細はこちらにて。

Bブレーキホース
これも購入。PLOTのメッシュホースの黒が安売りしてたので即決。これだけはちゃんと長さを
測った為、問題なし。(ホッ)

Cクラッチワイヤー
スロットル同様150mmロング。もちろん長かった・・・・・・
スロットルのように製作まではいかなかったが、見ての通りの取り回し。(情けない)






完成!!

最初はここまで上げるとちょっと乗りにくいかな?って思ってましたが、『らくちん、らくちん』で
大満足。これなら長距離でもへっちゃら!!っと言って遠出してない。
問題点はフルロックした時にミラーがカウルにちょっとだけ接触する程度。強度もジムカーナで
振り回しても大丈夫だったので問題ないでしょう。多分・・・・・